よくあるご質問

登録支援機関とは?
Q&A
Q&A
登録支援機関とは、外国人材を受け入れる企業(特定技能所属機関)に代わって、支援計画を作成したり、特定技能1号の活動を安定的・円滑に行うことを支援する機関です。
○○○○ですか?
Q&A
Q&A
お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします、お答えします
特定技能1号と2号の違いは?
Q&A
Q&A
特定技能1号は、受け入れ分野で相当程度必要な知識又は経験を有すること。対象業種は、14種類。日本滞在期間は、5年、家族の帯同は認められない。
特定技能2号は、受け入れ分野で熟練した技能を有すること。対象業種は、2種類。日本滞在期間は、期限なし、家族の帯同は認められている。
外国人労働者の受入れ申請

新たに開設された特定技能では、在留資格申請や外国人材を支援する登録支援機関が需要な役割を果たすことになります。
協同組合(監理団体)においては、「登録支援機関」に取って代わる業務を担うことが予想されています。
特定技能で外国人材を受け入れる企業(特定技能受入機関)にとっては、支援、協力できる団体が登録支援機関であることが前提条件になります。
申請、登録の詳細はこちらまで。

詳細ページ

error: Content is protected !!