○○の強み

外国人労働者の受入れ申請

新たに開設された特定技能では、在留資格申請や外国人材を支援する登録支援機関が需要な役割を果たすことになります。
協同組合(監理団体)においては、「登録支援機関」に取って代わる業務を担うことが予想されています。
特定技能で外国人材を受け入れる企業(特定技能受入機関)にとっては、支援、協力できる団体が登録支援機関であることが前提条件になります。
申請、登録の詳細はこちらまで。

詳細ページ

error: Content is protected !!